CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
宮近整形外科医院
医院バナー
デイサービスセンターうたし
うたしバナー
訪問看護ステーションいぶきの風
いぶきバナー
放課後等デイサービスみらいのいぶき
みらいバナー
自律支援 宮近整形グループ
MSGバナー
MOBILE
qrcode
<< 前向きに考えよう | main | 整形外科に行ってみよう −受診編− >>
続うたしの部活動 コミュニケの花
0

    こんにちは。

    急に寒さが戻ってきた昨今。外の空気も色が抜け、冬を感じますね。

     

    今回は前回に引き続き、うたしの部活動の一つ、園芸部の活動をご紹介します!

     

    まずは種まきの様子から。

    プランターを用意して種をまいていきます。

     

    「そちらに植えなさるんなら、わたしここに植えますよ」

    同じ部員の利用者様同士、自然と交流が始まります。

     

    ここで園芸部に入部した皆さん、入部の動機はなんだったのでしょう?

     

    皆さんに動機を伺ったところ、

     

    「畑仕事がしたかった!」
    「できた野菜や花を家族にプレゼントして喜ぶ顔がみたい」
    「育てることを楽しみたい」

     

    と、思いは様々。

     

    さて、そろそろパンジーを植えた鉢から芽がでてきました。

    チョロチョロとかわいい芽が!

     

    ・・・・・?

     

    「それ、パンジーの芽じゃないよ」

    盆栽が趣味で、植物のことをよくご存知のHさんからナイス指摘がはいりました。

     

    こっちがほんとのパンジーの芽

    本物のパンジーの芽は双葉。

    じゃあこのパンジーの鉢から出た芽はいったいどちらさまなのやら・・・・

     

    鉢に付けた名札が間違っていたようです。

    こんな間違いもご愛嬌。笑い話の種になりました。

     

    他のプランターからのすくすくと芽がでてきました。

    「子カブは漬物にするとおいしかっちゃんね」

     

    スタッフも混じって食べ方談義に花を咲かせました。

     

    園芸部の活動、さらに続きます。

     

    活動記録として他の部活動の方たちにもわかるように園芸部新聞を発行することにしました!

     

    まずは下書きをして・・・・

     

    手作りの新聞作り!

     

    園芸部員みんなで考え作った新聞。

    園芸を通して育まれたコミュニケーション。

     

    部員の皆さんの試行錯誤が詰まった会心作。第2部の発行がたのしみです!

     

    部活動では、うたしスタッフが想像してい以上に利用者様の行動力が利用者様同士によって引き出されています。

    部活動は活動している利用者様の手によってこれからもどんどん進化していきます。


    そんな利用者様においていかれることのないよう、スタッフも頑張ります!

     

    まずは本物のパンジーがちゃんと開花するのを楽しみに、そしてあの芽の正体を明らかにするべく、皆さんと共に活動していきます。
     

    | デイサービスセンターうたし | 16:14 | - | - |